おぎやはぎ、強盗被害の里美ゆりあにエール 「顔で笑って心で泣いている」

強盗被害にあったセクシー女優・里美ゆりあについておぎやはぎが語り…

エンタメ

2020/10/30 16:00

おぎやはぎ

29日深夜放送『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎ・矢作兼と小木博明が、かつて番組で共演していた、強盗被害にあったセクシー女優・里美ゆりあについて言及。里見にエールを贈った。



 

 

◼目黒区のタワマンで…

矢作は「今週も大変だったよ芸能界は」と芸能界に起きた様々な事件・騒動を振り返りながら、「1番大変だったのは里美ゆりあだろうな」と指摘。

目黒区の自宅タワーマンションに宅配業者を装った男性2人組が押し入り、現金600万円を奪われる強盗被害にあった里見。当初は「30代女性」と報じられた同ニュースだが、のちに里見本人が被害者として各ニュース番組のインタビューに登場、恐怖体験を赤裸々に明かしている。


関連記事:坂上忍、小木の早すぎる復帰予定に気遣い 「ナイスフォロー」と称賛の声

 

◼共演者だからこそ

里見はセクシー女優やグラドルで結成された『恵比寿マスカッツ』の元メンバー。同グループの出演番組『おねだりマスカットDX!』(テレビ東京系)で共演していたおぎやはぎにとっては縁深い相手だ。

それだけに小木は「アイツ面白いんだよなぁ。被害者だから申し訳ないけど。アイツはもう凄いから」と里見を評す。

「ぶっちゃけて、あっけらかんと話していた」「『夜這いだったら歓迎』『強盗とかは怖いからやめてね』とか言ってなかった?」と里見のインタビューの様子を楽しみつつ、矢作も「アイツはもう、セクシー女優の中のベスト3に入るぐらい面白い」と絶賛が止まらなかった。

次ページ
◼おぎやはぎのエール