「マスク不足は解消」最も多いのは60代男性 店舗で見かけるようになり

新型コロナウイルスの流行で、マスクを買えない状況が続いた。マスク不足は、解消されているのだろうか。

ライフ

2020/10/31 09:00

一時期はどの店舗にもマスクがなく、手に入れるのに苦労した人が多いだろう。しかし現在ではドラッグストアやスーパーなどで目にすることも増え、マスク不足は解消されたように思える。


画像をもっと見る

 

■「マスク不足は解消」7割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の66.2%が「『マスク不足』は解消されたと思う」と回答した。

マスク不足は解消されたと思うグラフ


関連記事:手作りで対応も 40代の5割が子供用マスクが手に入らず困った経験あり

 

■一時期は手に入らず

性年代別では、多くの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

マスク不足は解消されたと思う性年代別グラフ

新型コロナウイルスの流行が始まった時期には、マスク不足も深刻な状況だった。

「新型コロナの流行が拡大しだした頃には、どの店舗にもマスクがなかった。今はスーパーやコンビニでも見かけるので、状況はよくなっていると感じる」(30代・女性)


「マスクが必要不可欠という状況なのに、購入できないというジレンマが続いた。今ではドラッグストアに行けばすぐに買えるので、あの騒動はなんだったのかと思う」(40代・女性)

次ページ
■使い捨てを洗って使用

この記事の画像(3枚)