小栗旬が24歳年上の先輩俳優・吉田鋼太郎にマジ説教 「どうしようもねえな」

俳優・小栗旬が『嵐にしやがれ』で先輩俳優の吉田鋼太郎に関して語り…

エンタメ

2020/11/01 15:20

小栗旬

31日放送『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で俳優・小栗旬と先輩俳優・吉田鋼太郎との関係性を暴露。「先輩の吉田に説教した」噂の真相を語った。



 

◼小栗の噂の真相

世間でまことしやかに囁かれている小栗の噂について、本人がその真相を語っていったこの日の放送。「俳優の大先輩・吉田に説教していた」との噂に対し、小栗が本心を語っていく。

「どうかな? 説教になるのかわからないけど…」と前置きして吉田との会話を振り返る小栗。

俳優としての吉田の生き方に憧れを抱いた時期があった小栗だが、ある時期を堺に「やっぱりちょっと違うな」と思い直し、吉田に「あなたのようには生きていかない」と詰め寄った経験があると明かした。


関連記事:重盛さと美、生放送中に感じた芸能界の恐怖 「カメラ回ってないところで…」

 

◼松本は説教認定

説教かどうかはわからないと首をかしげる小栗に、小栗と親交のある嵐・松本潤は「はたから見たら説教ですよ」と言及。24歳年上の吉田に対して「『鋼太郎どうしようもねえな』とか言う」と小栗の態度が悪いと解説する。

ただし吉田もそれに怒るわけではなく「なにがどうしようもないんだよ」と冷静に対応。そこから議論に発展してお互いに高めあっている関係だと指摘した。

次ページ
◼松本もヒートアップ?