『鉄腕DASH』城島茂が作ったシイラバーガーが凄いと話題 「飯テロ」との声も

「虹の魚」シイラを使って城島茂がハンバーガーを作る!

エンタメ

2020/11/02 06:00

シイラ
(campbellphotostudio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

1日の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で城島茂が作った「マヒマヒシイラバーガー」が飯テロ過ぎると話題になった。



 

■虹の魚を釣りに三浦半島へ

「虹の魚」を自作疑似餌で釣り上げるため、城島と桝太一アナらは三浦半島を訪れる。地元の協力者・鈴木さんの船に乗り込み、荒波のなかポイントへ。

到着した3人は、疑似餌を付けた釣り竿を海の中へ入れる。数分後、枡アナの竿に鮮やかなキハダマグロがヒット。しかし、引き上げようとしたところで、逃げられてしまう。

その後釣り竿に引きが来たのは、木村さんの疑似餌「いやんサバ~ん」。黄色い身体が美しい虹の魚「シイラ」を釣り上げる。また、城島や疑似餌作り名人・大川さんもゲットした。


関連記事:『鉄腕DASH』城島茂についた新しい称号に「納得」「本当に笑う」と反響

 

■調理に着手

釣り上げたシイラを持ち沖に戻ると、鈴木さんの妻とともに調理へ。しゃぶしゃぶと自家製味噌漬け焼きを作る。

メインは城島イチオシの巨大フィッシュバーガー。城島はシイラを分厚く切ると、手慣れた様子でパン粉にまぶす。枡アナは鈴木さんの妻が提供してくれたゴーヤーのピクルスを使ったタルタルソースを作った。

そしてパン粉をまぶしたシイラを揚げ、パンの上に載せる。さらにシイラの上にタルタルソースをかけ、ハンバーガーの上部となるパンにも塗り、マヒマヒシイラバーガーが完成した。

次ページ
■参加者が味を絶賛

この記事の画像(1枚)