四千頭身・後藤、先輩の我が家・坪倉に本音 「今、我が家になりたいトリオはいない」

人気トリオ・四千頭身が悩みを吐露して…

エンタメ

2020/11/02 15:40

我が家・坪倉由幸

1日放送『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)でお笑い第7世代の人気トリオ・四千頭身が悩みを吐露。先輩トリオの我が家・坪倉由幸がその悩みに回答したが、四千頭身には響かなかった。



 

◼石橋の悩み

四千頭身はツッコミでネタ作り担当の後藤拓実、ボケの都築拓紀と石橋遼大の3人組。お笑い第7世代のなかでも女性人気が高いトリオだ。

この日は石橋が「トリオのなかでやることがない」と悩みを吐露し、先輩トリオ芸人である坪倉と安田大サーカスに相談する。


関連記事:四千頭身・後藤がお笑い第7世代女芸人に片想い? 「待ち受けにしてる」

 

◼我が家の下ネタを推すも…

先輩芸人らは石橋の趣味や特技から、石橋の新たなキャラ付けを提案。女性経験がなくセクシービデオに精通しているという石橋に、爆笑問題・太田光は「それこそ我が家は下ネタをやっている」と下ネタキャラを勧める。

坪倉が「下ネタはやっていた」と追従したが、後藤は「いま我が家になりたいトリオっていない」と一蹴。これに「待て」と声を荒げた坪倉だが、「否定できない」とすぐに後藤の意見に賛同した。

次ページ
◼後藤の本音が爆発