タイツメーカーのアツギが性的ツイートで炎上 批判コメントがあふれる事態に

タイツメーカーのアツギ公式アカウントが炎上しているのはなぜ。性的投稿で再びの展開に。

話題

2020/11/03 10:00

タイツ・ストッキング
(Aksakalko/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

先日は、タカラトミーの公式ツイッター・中の人が「個人情報ネタ投稿」で炎上したばかり。今度は、タイツメーカー・アツギの公式アカウントが大炎上中だ。「もうアツギの製品は買わない」といった絶縁宣言も飛び出す展開となっている。



 

■イラストレーターやイラストをリツイート

アツギ公式アカウントは、11月2日がタイツの日ということで、「本日のためにさまざまなイラストレーターさんにアツギの商品を着用した女の子を描いて頂きました」と投稿。

「タイツの日、1日を通して 朝・昼・夜のシチュエーションで女性の脚もとを彩るタイツ・ストッキングのイラストをお楽しみください!」と投稿し、イラストレーターの紹介や実際のイラストのリツイートを始めた。


関連記事:九条ねぎ、ヒップ強調のバニースーツにファン興奮 「最高の美尻」「インパクトすごい」

 

■批判コメントが溢れる展開に…

その後、2日12時50分ごろに「素敵なイラストばかりで、動悸がおさまらない中の人。みんな可愛くないですか」とツイート。この投稿が炎上につながった。

SNS上には「確かにイラストは可愛かったですが。タカラトミーさんといいアツギさんといい、そういう女性を性的な目で見るのが面白いみたいなジョークとか辞めませんか。面白くないですし、ただただ不快です」といった批判コメントが溢れ出した。


■絶縁宣言も

また「タイツを履いてる人的には、タイツを売ってる人にかわいいとか興奮するとか思われたくないです」といった声や、さらに「勘弁してください。公式がタイツを履いた人を性的に見ることを肯定、助長するなんて」。

「私の高校では、そんな雰囲気のせいで性的に見られることを理由に寒くてもタイツ禁止でした。本当に困ります。 既に持っていましたが、もうアツギさんでは買いません」と絶縁宣言も。

「アツギの女性社員比率がストッキングメーカーのはずなのにわずか26.1%。案の定だな」といった会社の根本的な姿勢についてのコメントも見られた。

・合わせて読みたい→レースクイーンに120%モテる方法 ドンキの下着売り場にその答えが…

(取材・文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事の画像(1枚)