外岡えりか、14年連続でカレンダーを発売 「新しいことに挑戦していけたら…」

さまざまな外岡を満喫できる2021年のカレンダーが発売。

エンタメ

2020/11/05 21:00

元アイドリング!!!メンバーの外岡えりかが、2021年カレンダー『外岡えりか』(トライエックス)を10月17日に発売し、発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は、本人に作品の見どころについて聞いてきた。


画像をもっと見る

 

■14年連続発売

14年連続でカレンダーを発売している彼女の本作は、8月に都内で撮影された。14年連続発売できたことに、改めて「幸せで、嬉しいなとしみじみ感じています」と喜びを語った。

2021年カレンダーは“今までの道を振り返って、めくると新しく始まっていく”という、外岡本人が考えたコンセプトになっている。


関連記事:鈴木ふみ奈、新型コロナ完治後初イベント 「胸とお尻の二刀流で頑張っていきたい」

 

■お気に入りショット

3月・4月のショットは、1番躍動感があるカットになっていて「写真なのでもちろん止まっているんですけど、その中でも動きというものは止まっていないと伝わる、飛び出した感が気に入っています」とお気に入りを紹介。

また、締めの12月のショットは「ちょっとレディーな感じで、1番派手に着飾ってます。印象は最後が1番違うかなと思います」とアピールした。


■「人間的に成長できる30代でありたい」

5年前、元アイドリング!!!のメンバーで「5年後に会いましょう」という約束をしていたらしく、最近その再会の日が実現されたようで「大人になって約束が実現していくって貴重なこと思うんで、久々に皆に会えて1番印象深い出来事です」とコメント。

また元メンバーの朝日奈央の活躍については「生放送終わってテレビつけたら、少し前まで一緒にいた奈央が映ってて、変な感じがしましたけど凄い頑張ってるなと思って、応援してます」と言葉にした。

また5日にファンクラブをオープンした彼女。「徐々に動き出している感じがあるので、どんどん新しいことに挑戦して道を切り開いていけたらたらいいなと思ってます」と抱負を語り、来年30歳を迎えることについて「人間的に成長できる30代でありたい」とコメントしていた。

・合わせて読みたい→深田恭子、豊満バストあらわな大胆ボディでファン悩殺 「スタイル良すぎ」

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈 撮影/北川昌弘)

この記事の画像(4枚)