『ヒルナンデス』新企画で梅澤アナがやらかすと… なぜか感謝の声が続出

『ヒルナンデス』でクイズ企画を実施中、先に答えを言ってしまうミスをした梅澤廉アナウンサー。しかし、感謝の声も…

テレビ
(Rainer Puster/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

5日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、同局の梅澤廉アナウンサーがクイズでミスしてしまう一幕が。しかし、一部の視聴者からは感謝の声も寄せられている。



 

■絶景を当てるクイズ

出演者の目利き力を試す新企画を実施した同日の放送。番組が用意した7ヶ所の絶景の中から、旅行専門雑誌『じゃらん』が発表した「遊べる絶景紅葉ランキングベスト5」を当てるクイズを行なった。

静岡県の修善寺温泉や京都府の嵐山、群馬県の伊香保温泉など、それぞれの絶景ポイントをまとめたVTRを視聴し、クイズに挑んだ出演者たち。不正解であれば即スタジオから退場しなくてはならないルールのため、真剣な表情で選んでいく。


関連記事:『ヒルナンデス』河北麻友子の恥ずかしいミスに衝撃 「また大炎上やな」

 

■梅澤アナがまさかのミス

1番手として前に出た関ジャニ∞の横山裕は、嵐山を選択し、見事第5位を当てる。しかし、梅澤アナは「横山さんが選んだ“伊香保”は第2位でした」とアナウンスし、まだ明らかになっていないクイズの答えを言ってしまうというハプニングが。

間違いに気づいた梅澤アナは、すぐさま「失礼致しました! 嵐山でございました!」「私、伊香保のことしか頭になかったです」と謝罪。

その後、2番手を務めたゲストのSexy Zone・佐藤勝利が、「これ何位ですかね?」ととぼけながら伊香保を選択し、その場を切り抜けた。

次ページ
■一部視聴者からは感謝される