古舘伊知郎が実践した健康法 3年間飲み続けたモノに視聴者衝撃「無理…」

古舘伊知郎が、3年間続けたことがあるという健康法を告白。視聴者からは「ちょっと無理」の声が。

エンタメ

2020/11/06 07:20

古舘伊知郎

フリーアナウンサーの古舘伊知郎が5日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演し、自分の尿を飲む健康法「飲尿療法」を3年間続けたことがあると明かした。インターネット上では「信じられん」「ちょっと無理」と衝撃を受けたユーザーからの声が寄せられている。



 

■臭いと味は…

「変わった健康法をしたことがあるんですよね?」と話を振られると、飲尿療法を挙げた古舘は「おしっこを飲むやつ。3年間飲みました」と告白。全く臭いはないそうで、気になる味については「一番尿をグラスで取って飲んだ時は、海水を飲んでいるしょっぱさと同じ」だという。

尿は「体の中の悪い部位とかの情報をかなり知り尽くしている情報の塊」だと表現し、飲むことで「免疫機能が発動して悪い部分を治す」と効果を説明。

「リストラした人に助けられるみたいな話」と、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が指摘すると「まさにそう」と大きくうなずいた。


関連記事:ジェルボール洗剤食べた幼児の消化器官が焼けただれる 床に落ちた1個だけで…

 

■石橋とヒロミに勧めるも…

過去には、「とんねるず」の石橋貴明、タレントのヒロミにも飲尿療法を勧めたことがあるという。「一生懸命『おしっこを飲んだほうがいい』って口説いたんですよ、仲間に入れたくて」。

嫌がりつつも二人は飲んだが「あっという間に数日でやめたみたいですね。『アホらしい』って」と、古舘ほど長くは続かなかったという。


■視聴者は引き気味

松本は「一時ちょっと流行りましたよね」と飲尿療法に驚きを示さなかったが、初耳の出演者らは「えー!」と目を丸くした。

ネット上の反応を見ると「どれだけ健康になるとしてもやれないな」「いまだに飲尿療法は信じられん」「飲尿療法…まじか…ちょっと無理」と、視聴者は若干引き気味だった。臭いはなく海と同じしょっぱさと言われても、自分の尿を飲むのは少し勇気がいるだろう。

・合わせて読みたい→マツコ&有吉、個性的な実況するアナウンサー不在を嘆く 「最近もう流行んないのか」

(文/しらべぇ編集部・RT