ローソンのロールケーキに激似の「100ロール」 食べたら決定的な違いが

『ローソン』の「プレミアムロールケーキ」に激似の「100ロール」。果たしてどのような違いが?

グルメ

2020/11/09 08:40

ローソン』を代表するスイーツと言っても過言ではない「プレミアムロールケーキ」。そちらにそっくりな商品が4日、『ローソンストア100』から発売されたため、なにか違いはあるのか比較してみた。


画像をもっと見る

 

■おいしいロールケーキに憧れて…

「プレミアムロールケーキ」(税込150円)によく似た商品というのが、写真右の「100ロール」(税込108円)。

ローソン・ローソンストア100
(左:プレミアムロールケーキ/右:100ロール)

当然ながらパッケージは全く違い、この段階では簡単に見分けがつく。そして、「100ロール」のパッケージには「コンビニの美味しいロールケーキたちに憧れて誕生しました」の文字が。

ローソンストア100

これは「プレミアムロールケーキ」のこともさしているのかもしれない。


関連記事:ファミマ、「めっちゃ〇〇です。」の最新作はもも 一口目から果肉が…

 

■見た目はほぼ同じだが…

早速、中身を取り出してみると…

ローソン・ローソンストア100
(左:プレミアムロールケーキ/右:100ロール)

どちらも丸くかたどられたスポンジ生地の中心にクリームがたっぷり入っており、あまりにもそっくり。見た目だけでなく、大きさや厚みまでほぼ同じ。

公式サイトによると、ローソンの「プレミアムロールケーキ」は、北海道産原料にこだわったふんわり生地と、ミルク感を感じられるクリームが特徴。

一方、ローソンストア100の「100ロール」は、しっとりとした口どけのよいスポンジ生地に、ホイップクリームとカスタードクリームの2種類のクリームが盛り付けられているという。

ローソンストア100
(100ロール)

たしかに、よく見ると「100ロール」はクリームが二層になっている。

次ページ
■味にも大きな違いが

この記事の画像(5枚)