山下智久、ジャニーズ退所報道 ネット衝撃「伝説のユニットが消えた…」

女性スキャンダルで活動休止中だった山下智久がジャニーズ事務所を退所していたと報じられた。

山下智久

「NEWS」元メンバーで歌手の山下智久が10日、約24年間所属していたジャニーズ事務所を退所したことが『週刊文春』の報道でわかり、ネット上で大きな反響を呼んでいる。



 

■未成年モデルとのスキャンダル

山下は7月末、「KAT-TUN」メンバー亀梨和也とともに、未成年の女性モデルらと飲酒、その後“お持ち帰り”したと一部週刊誌に報じられ一大スキャンダルに発展していた。

山下には一定期間の芸能活動自粛、亀梨には厳重注意という処分が下され、亀梨は直後に公開された主演映画『事故物件 恐い間取り』のイベントで、集まったマスコミ陣に謝罪するという憂き目に。


関連記事:松本人志、メディアとジャニーズ事務所の忖度語るも疑問も相次ぐ 「吉本だって…」

 

■退所相次ぐジャニーズ事務所

19年7月、ジャニー喜多川元社長の死去後、次々と事務所退所の報が続いているジャニーズ事務所。

9月に「関ジャニ∞」元メンバー・錦戸亮、2020年3月に「SMAP」元メンバー・中居正広、6月に「NEWS」元メンバー・手越祐也が退所し、「TOKIO」長瀬智也、「少年隊」錦織一清、植草克秀もそれぞれ年度末と、年末に退所することを公表している。

次ページ
■「伝説のユニットが消えた」