11月11日は「うまい棒の日」 ファンが語る長年愛される理由とは

味のバリエーションが豊富で安いうまい棒。好きな人はどのくらい?

ライフ

2020/11/11 09:00

うまい棒

11月11日は「うまい棒の日」。2019年、うまい棒を4本並べると「1111」に見えることや、発売から40年を迎え、これからも愛される存在になるようにとの願いを込め、認定された。

今年はこの日が「磁気の日」でもあることから、うまい棒とピップエレキバンがコラボした「山分けキャンペーン」も開催され、盛り上がりを見せている。



 

■うまい棒を好きな人は…

長年人々に愛されるうまい棒。しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,844名に実施した調査では、39.3%が「好き」と回答。

多くの人がうまい棒を愛している。


関連記事:老いた父のイビキに耐えかね… ストレスに耐えかねて撲殺した息子を逮捕

 

■30代の支持率が高い

「うまい棒が好き」と答えた人を年代別に見ると傾向が出た。

30代の割合が高く、女性57.7%、男性53.3%が好きと回答。また、40代女性も52.1%と好きな人が多い。

うまい棒が発売されたのは1979年。認知度が上がる最中に子供時代を過ごした世代が、とくにうまい棒を愛しているようだ。

次ページ
■好きな人の声は…

この記事の画像(2枚)