YouTube『岡田を追え‼︎』がテレビ進出 従来の番組制作に風穴を開ける

岡田康太いわく「内容はほぼ『岡田を追え‼︎』のまま」とのことだが、一体どんな番組になっているのか…

エンタメ

2020/11/12 20:00

ウマーバクッキング
(画像提供:ABCテレビ)

お笑いタレントの岡田康太、お笑いトリオ・トンツカタンの森本晋太郎が、本日12日25時38分から放送の『ウマーバクッキング』(ABCテレビ)に出演する。


画像をもっと見る

 

■「イラっと」を「スッキリ」に

ウマーバクッキング
(画像提供:ABCテレビ)

同番組は、しらべぇ編集部も追っているYouTubeチャンネル『岡田を追え‼︎』のテレビ出張版。

岡田がイキって料理を作り食べる様子に、次世代ツッコミ芸人の最有望株のひとりである森本がテクニカルツッコミを入れ、「イラっと」を「スッキリ」にする。


関連記事:岡田結実、『深イイ話』で兄と共演NGだった理由を明かす 感動の声も

 

■「お金をかけて番組を作る」は正しい?

『ウマーバクッキング』が放送されるのは、20~30代の若手ディレクターがとにかく「おもしろい!」と思う企画をやってみる、ABCテレビのチャレンジ枠「ファストライク!」。

若手ディレクターが1本15分、ワンコンセプトで、「お金をかけて番組を作る」という従来のテレビの作り方が正しいのかという疑問への反証として、風穴を開ける作り方で面白いモノづくりに挑戦する。


■YouTubeで見逃し配信も

ウマーバクッキング
(画像提供:ABCテレビ)

『岡田を追え‼︎』ファンとしては、媒体がテレビになることで、いつものYouTubeのゆるいノリが損なわれてしまうのでは…と少し寂しい気持ちもあったが、岡田が言うには「内容はほぼいつもの『岡田を追え‼︎』」とのことだ。

それはそれで、地上波で大丈夫なのだろうかとも思ってしまうが、ワイプの森本が上手くさばいてくれるのだろう。

なお、番組放送直後に「ファストライク!」のYouTubeチャンネルで見逃しアーカイブも配信されるようなので、関西圏以外に住んでいる人も『ウマーバクッキング』を観ることが可能だ。

・合わせて読みたい→久間田琳加の『マリーミー!』好演を原作者が絶賛 ドラマ化を不安視する声もあったが…

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(3枚)