宮迫博之、YouTube撮影中事故に遭う 「いきなり爆発音が…」

宣伝カーでこども食堂にプロジェクターを届けに行く予定だった宮迫博之。しかし、途中で交通事故に…。

エンタメ

2020/11/12 06:15

宮迫博之

お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が11日、自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』に動画を投稿。動画の撮影中に交通事故に遭ったことを報告した。



 

■サイドミラーがほぼ粉砕

9月29日に投稿した動画で、愛車の「BMW i8」を宣伝カーに改造するドッキリを仕掛けられていた宮迫。今回はその宣伝カーを使って、こども食堂の子供たちにプロジェクターを届ける企画を実施した。

ド派手な宣伝カーでガソリンスタンドに寄ってから子ども食堂に向かうはずが、画面が切り替わると、車から降りた宮迫が「とんでもないことが起こりました」と一言。

プロジェクターを積むために用意した別の移動車が停車していたところ、横を通った車が接触し、お互いのサイドミラーが「ほぼ粉砕」するほどの交通事故が起こってしまったという。


関連記事:スピワゴ井戸田、宮迫博之との共演の難しさを痛感 「こんなにハードル高いんだ」

 

■怪我はなし

「こっちの車は停まっていたので、過失的にはないんですけど」と、警察が後処理している状況を動画で説明している宮迫。そのため、プロジェクターを届ける企画は急遽中止になってしまった。

後日、改めて撮影日を設け、事故当時、移動車の運転席に座っていたニシキドアヤト氏が事故の様子を振り返る。「運転席で待ってたらいきなり爆発音が鳴り響いて」「空中からぶつかってきた車のミラーが落ちてきて」と壮絶な状況だったようだが、怪我などはなかったようだ。

次ページ
■「無事で良かった」と一安心