『今くら』放送できなかった山口百恵さんVTRの代役に驚きの声  「大人の事情で…」

『今夜くらべてみました』では山口百恵さんの名曲『美・サイレント』が話題に。口パク部分の歌詞に注目。

エンタメ

2020/11/12 06:45

マイク
(allanswart/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

11日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、「80’sアイドル 熱狂する女」と題し、同時代のトップアイドルについて各タレントが語りあった。その中で、”流せなかったVTR”が、ネット上で話題になっている。



 

■口パクで歌うパートとは

今回とくに盛り上がった人物は、伝説の歌姫・山口百恵さんだった。中でも『美・サイレント』という曲は、歌詞のある部分が「○○○○」「××××」と伏せられている点が特徴とされ、その部分に何が入るのかについて激論が交わされた。

実際、山口さんが歌う際も、口だけを動かすのみで発声しないため、ファンのあいだでも諸説あるのだという。番組では、これを検証するため、当時の映像を流そうとするのだが…。


関連記事:Eカップグラドル・大川成美、初の試みですっぴん披露 「一番綺麗な自分を残しておきたい」

 

■山口さんの代役が登場

ここでMC・徳井義実の口から「観てみましょう…と言いたいところですが。大人の事情でですね。やっぱり山口百恵さん、伝説の方なんで」とのコメントが。

これにフットボールアワー・後藤輝基は「そうなんや、百恵さんて観られへんのや」と驚きの表情を見せる。徳井も「そうなの、観られないの」と返すのだが、なんと代役を用意しているとも話す。

その人物とは、山口さんのモノマネで有名なカトリーナ陽子。別スタジオで実際に同曲を歌うと、そのあまりのクオリティの高さに、80’sアイドルファンのタレント陣からは「似てる〜」と興奮した声が上がっていた。

次ページ
■「さすが伝説のアイドル」

この記事の画像(1枚)