松岡修造、ティモンディ高岸と入れ替わるも… 「違和感なさすぎ!」

熱血キャラとして知られているティモンディの高岸宏行。相方・前田裕太のツイッターの投稿では…

エンタメ

2020/11/14 06:45

松岡修造

13日、お笑いコンビ・ティモンディの前田裕太が自身のツイッターを更新。元プロテニス選手の松岡修造とともに撮影した写真に、大きな反響が寄せられている。



 

■オレンジ色の学ラン姿の松岡

前田は投稿で「違和感なし」とだけコメントを添え、松岡と並んで撮った写真をアップ。先日に行われた、ティモンディのふたりと松岡が対談した際のオフショットのようだ。

松岡は、前田の相方の高岸宏行にかわってトレードマークである全身オレンジ色の衣装を着用し、ポーズをとって笑みを浮かべている。


関連記事:ゆきぽよ、車を乗りこなす姿がカッコよすぎる 高校時代は自動車通学も

 

■「熱血キャラ」で被ってる?

「やればできる!」の持ちネタでおなじみの高岸。一方の松岡も「熱血キャラ」で、高岸とキャラクターがかぶるところから、前田も「違和感なし」とツイートしたのだろう。今回の投稿に対し、ファンからは「これぞ元祖やればできる」「高岸さんよりも熱血な人が来たな」「これはもう、ほぼ高岸だよ」といったファンからの声が多数見られた。

他には「これでテレビに出ててもワンチャン気づかない」「早めにスクロールしてたら絶対気づかないわ」「マジで違和感なさすぎ!」といった声も寄せられており、松岡と高岸が入れ替わった際の違和感のなさに対し、驚愕した人もいたようだ。


■高岸と松岡のツーショット

また前田は「さては君たちの出身地、太陽だな」とつづり、松岡と高岸のツーショットもアップ。ふたり揃ってオレンジ色の服を着用して、満面の笑みでガッツポーズ。

ふたりの「熱血キャラ」が揃ったこちらの投稿にも、ファンからは「そこだけ冬という概念が消えそう」「激アツすぎる!」「どっちがどっちか見分けつかない…」といった声が寄せられている。

・合わせて読みたい→TOKIO松岡、ハッピーターンをおつまみにしていた しかもパウダー250%タイプ

(文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事の画像(1枚)