ダチョウ倶楽部・上島竜兵の殺陣に後輩・有吉が猛ツッコミ 「スローモーションなのかな」

10月公演の舞台でアクションシーンに挑んだダチョウ倶楽部の上島竜兵。しかし、後輩・有吉弘行からはキレのなさをイジられてしまい…

エンタメ

2020/11/14 16:40

ダチョウ倶楽部・上島竜兵

14日放送の『ぶらサタ・有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)に、有吉弘行の事務所の先輩・ダチョウ倶楽部上島竜兵がゲスト出演。10月に出演した舞台での演技を、有吉からイジられてしまったた。



 

■「西遊記」のアクションシーンで…

有吉・上島・朝日奈央は東京・茅場町を散歩し、最後に洋食レストランで食事をとることに。

オーダーを待つ間、有吉は「上島さん、舞台何日くらいやってたんですか?」と、ダチョウ倶楽部が10月に出演した『芸道45周年 細川たかし特別公演 35周年 ダチョウ倶楽部一座旗揚げ公演』について尋ねた。

すると上島は、「いやーもう、有吉が『アクションがスローモーション』だって言って笑い出すから…」と、魂の抜けたような顔でボソリ。

同舞台は第1部の演目が「西遊記」で、細川が三蔵法師、ダチョウ倶楽部は猪八戒・孫悟空・沙悟浄を熱演したのだが、後輩に笑われてしまったとボヤいた。


関連記事:『24時間テレビ』志村さん役に「似てて鳥肌立った」 再現ドラマに驚き

 

■演出と思うほどスローな殺陣

有吉が「すごい殺陣やるの、西遊記で。でも『この場面はスローモーションなのかな…?』って(思って)」と観劇時を振り返ると、上島とスタッフからは大きな笑いが。朝日が「え? スローモーションなんですか?」と疑問をぶつけると、上島は「違う」と続座に否定して笑いを誘う。

上島が「最初から思い切りやってたんだけど、どうやらスローモーションに見えたらしい」と明かすと、朝日はさらに大笑い。有吉も「『こっからはそういう演出なんだ』と思って見てたら、そうじゃなかった」と、演出に見間違うほど動きが遅かったと明かしていった。


■7割が「体力の低下感じる」

あと2ヶ月で60歳と、還暦を目前に控えている上島。年齢を考えれば、アクションシーンでの動きがスローになるのは致し方ないのかもしれない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査をしたところ、「体力の低下を感じている」と答えた人は全体で70.3%と高い割合に。性年代別に見ると、40代女性は8割以上が体力低下を感じている結果となった。

体力の低下を感じる

アクションはスローでも、リアクション芸はキレキレでい続けてほしいものだ。

・合わせて読みたい→有吉弘行、グッとくる人気女優を明かすも田中みな実は呆れ 「ほらやっぱり…」

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)