「炭治郎のネルシャツ」と話題の一着 ユニクロ店頭で最も品薄なカラーは…

『鬼滅の刃』のブームにより、主人公の着用する「羽織り」と同じ柄がにわかに注目を集めている。

話題

2020/11/16 05:45

ネルシャツ

漫画の連載終了から半年近く経つが、劇場版アニメが日本映画史に残るほどの人気を記録するなど、『鬼滅の刃』の勢いは一向に衰えない。

その影響か、主人公・竈門炭治郎の着用する羽織の市松模様に絡んだ様々な体験談がネット上を賑わせている。


画像をもっと見る

 

■見かける機会は多い

そもそも市松模様とは鬼滅オリジナルの柄ではなく、日本に古来より伝わるデザイン。また市松模様と見た目がよく似た「ブロックチェック」という柄も存在する。

そのため、本来は鬼滅の連載が始まる前から存在していたアイテムが「鬼滅っぽい」と評価されてしまう事態もしばしば起こっているようだ。ここで一句、「日常の 思わぬところに 炭治郎」。


関連記事:海外発の人気店が『鬼滅』にあやかる? 子供引きつけた「炭治郎ワンピ」

 

■着用するハードルは上がった?

ツイッター上を見るとこれらの柄のアイテムを「鬼滅っぽくて好き」と評価するユーザーと、「着るには少し勇気がいる…」と敬遠するユーザーで真っ二つに分かれていた。

子供たちはかなりノリノリで着用する傾向にあるようだが、年代がやや上がると、「『お前、炭治郎かよ』ってイジられた」「ブームに乗ったと思われそう」といった理由から着用を避ける人物がグッと増えてくる模様。

ネルシャツ

そこで今回しらべぇ編集部では、ユニクロ店舗を直撃し、ブロックチェック柄の「フランネルシャツ」各色の売れ行きをチェックすることに。

次ページ
■一番売れているのはやはり…

この記事の画像(5枚)