小池都知事の新型コロナ対応をどう思う? 男女で評価に差も

新規感染者が300人を超えることも多くなった新型コロナ。都知事の対応をどう思うか?

社会

2020/11/17 09:00

小池百合子東京都知事

国内の新規感染者が再び増加傾向を示す新型コロナウイルス。東京都では11月に入り、300人を超える日が頻出する状況だ。

そんな中、小池百合子都知事のコロナ対応について「後手後手だ」「不要不急の外出を控えるよう要請するべきだ」という声が聞こえてくる。



 

■都知事のコロナ対応をどう思う?

小池都知事のコロナ対応について世間はどう感じているのか。しらべぇ編集部は今年9月、全国の10~60代の男女1,844名に調査を実施した。

結果、「対応を評価している」と答えた人は40.2%。半数は下回ったが、評価している人も一定数存在している。


関連記事:小池都知事、国と食い違う「重症者」定義について説明 ICU患者を除外したワケ

 

■男女で意識に差

小池都知事のコロナ対応を評価する人を男女別に見ると傾向が出た。

女性の割合が高く、30代が49.4%、10代は49.0%に。一方男性は厳しい評価を与える人が多く、40代は27.7%と最も低い。

本調査では、小池都知事と同じ女性はコロナ対応を評価しているが、男性は厳しい意見を持つ傾向が顕著に表れた。

次ページ
■厳しい評価をする人の声は

この記事の画像(2枚)