カズレーザー、近藤真彦の処分は厳しいと声があがる中放った一言に反響

無期限芸能活動自粛を発表した近藤真彦。ジャニーズ事務所の処分は厳しい? 

エンタメ

2020/11/17 13:40

カズレーザー

17日放送の『とくダネ!』に、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが出演。不倫報道を認め、無期限活動自粛を発表した近藤真彦の処分について、スタジオで「厳しい」という意見があがる中、カズレーザーの一言に反響が相次いでいる。



 

■世間でも賛否両論

『週刊文春』(文藝春秋)で報じられた、25歳年下の女性との不倫を認めた近藤。16日深夜に、ジャニーズ事務所がコメントを発表し、近藤から「一連の出来事に対する責任を取り、芸能活動を自粛したい」と申し入れがあったとして、近藤の無期限活動自粛処分を発表した。

この処分について、番組が行なった街頭インタビューでは「ちょっと厳しいのでは」「妥当」「けじめとして良いと思う」と賛否両論あがっている。


関連記事:カズレーザー、山下智久の処分めぐり小倉智昭に反論 「ヒエラルキーの話?」

 

■事務所の処分に理解

また、近藤の申し入れについて「最年長である近藤の処分として当然の結論」ともコメントしているジャニーズ事務所。所属タレントの中でも大きな存在感を放っている近藤だが、無期限芸能活動自粛という処分については「厳しいほうに(処分を)揃えると、みんながみんな職を辞さなくてはいけなくなる」という意見も。

近藤の処分について議論する出演者だが、カズレーザーはジャニーズ事務所が「『不倫をしません、そういうタレントを集めています』っていう看板がプラスになると思ったからこういった処分を取ったと思う」と理解を示す。続けて「まあ、不倫しなきゃいいんじゃないですかね?」とバッサリ切り捨てた。


■芸能人の不倫が罪が重い?

スタジオでは近藤の処分が重いという意見が多かった一方、事務所の意向や根本的な問題に切り込んだカズレーザー。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名を対象に調査を実施したところ、全体の26.1%が「芸能人の不倫は一般人より罪が重いと思う」と回答。性年代別に見ると、女性は20〜30代、男性は50代がとくに芸能人の不倫を重く捉えているようだ。

芸能人の不倫は罪が重い

カズレーザーの歯に衣着せぬコメントを受け、SNSには「バッサリ言ってくれてスッキリ」「その通り」「よく言った」「ごもっとも」など反響が相次いでいる。

・合わせて読みたい→ミッツ、山下と亀梨の処分発表に意味深発言 「裏に何が隠されているか…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)