『グッとラック』西村博之氏、キラキラネームに「頭悪い」 若林アナから注意

最近の子供の名前にシワシワネームが急増? 西村博之氏がキラキラネームの不便さについて語った。

2020/11/18 14:30

西村博之・ひろゆき

18日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、最近子供の名前にシワシワネームが増えていることについて特集。番組コメンテーター・西村博之氏のコメントに注目が集まっている。



 

■シワシワネームが急増

子供に「キラキラネーム」と呼ばれる、パッと見ただけではどう読むかわからない名前が流行している一方で、「シワシワネーム」と呼ばれる昭和風な名前が急増しているという。

番組が、5年前と今年の「子供の名前ランキング」100位以内に入った名前を比較したところ、5年前はシワシワネームが54個に対して、今年は89個と35個も増加していた。

この「シワシワネーム」の急増について、命名研究家の牧野恭仁雄氏は、「『読めない』や『男女間違えられる』といった傾向から、反動的に一部の人たちがシワシワネームに転じてきた」と解説している。


関連記事:田中みな実、有吉弘行の失礼すぎるイジりに赤面 「スゴく気にしてるの!」

 

■西村氏は持論を展開

これを受け、西村氏が「キラキラネームの何がまずいって読めないことなんですよね。名前って他人に読んでもらうためにつけるものじゃないですか、それなのに読めないって頭悪い」と私見を述べると、若林有子アナウンサーは、「それは言い過ぎです!」と静止をかける。

しかし、西村氏は「会社の面接の時に、キラキラネームの履歴書が来ると、落とす側にまわりがち」と続け、「古風な名前を付けるのって親にある程度教養が必要なんですね。親もちゃんと考えてるんだなってわかるので、シワシワネームのほうが就職に便利なのかな」と述べた。

次ページ
■一般的な名前のほうが楽な理由

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

テレビ子供キラキラネーム名前西村博之グッとラック!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング