EXIT・りんたろー、エピソードトーク捏造を告白 「ゼロイチで作っている」

EXITとCreepy Nutsがテレビのエピソードトークについてトーク。ときに「盗作」に近いオマージュをすることも…?

エンタメ

2020/11/18 14:00

EXIT・りんたろー。
(写真提供:JP News)

17日深夜放送『イグナッツ!!』(テレビ朝日系)にお笑いコンビのEXITが出演。テレビ番組で求められるエピソードトークについて「ゼロイチから作ってる」と明かし、反響を呼んでいる。



 

◼DJ松永の悩み

番組には、バラエティ番組に呼ばれる機会が増えたHIPHOPユニットのCreepy Nutsが出演。DJ松永は「アンケート時間かかりませんか?」と、番組で披露したいエピソードトークを事前に制作陣に伝えるためのアンケートに、時間と手間がかかると嘆く。

これに心当たりがあるらしく納得した表情を浮かべたEXITに、松永は「めちゃくちゃ番組出てる、あの本数をちゃんと書いているんですか?」と尋ねる。


関連記事:Creepy Nuts・R-指定、mixiや前略プロフィールの黒歴史を暴かれ赤面

 

◼EXITのアンケート事情

この質問に、兼近大樹は「りんたろーさんはしっかり書くタイプ、俺は『ナイ』って書いちゃう」と吐露。松永はそれを受け、「しっかり書かなきゃって思い込んで、2軍3軍の話までびっしり書く。それで3軍を採用されてチーンって滑る」と不満をあらわにする。

兼近はそれに強く賛同。「そうなんですよ。初期は書いてたけどその現象が起きたんで、ナイときはナイって書くようになった」と吐露した。

次ページ
◼りんたろーの暴露