前澤友作氏、身長サバ読みを反省 「すでにウィキペディアが…」

ZOZO創業者・前澤友作氏が、ツイッターで身長について投稿したところ…

2020/11/18 20:15


前澤友作氏

ZOZO創業者で現在はスタートトゥデイ社長 である前澤友作氏が18日、ツイッターを更新。

健康診断を受けたことに関連して、ジョークを込めて身長を詐称して報告したところ、自身も予想だにしない展開が起きてしまい、謝罪する事態になっている。かわいすぎるトラブル…。



 

■明らかにプルプルしている足元

「健康診断。身長169cmでした」とコメントを添え、検査着姿で身長計に乗るオフショットを公開した前澤氏。

よく足元を見ると身長を最大限大きく見せるため必死に「爪先立ち」しており、どうもその状態での身長のようで、マスクの下からは大笑いしているだろう表情がうかがえる。小柄なことをあえてジョークにした前澤氏らしい一枚だ。


関連記事:前澤友作氏、偽アカウント大量発生に怒り その実態にファンも「許せない」

 

■オチもしっかり

しかし問題はその後だった。フォロワー数1,050万と日本人としては最大数のファンを持つツイッターユーザーということもあり、この情報は瞬く間に拡散。

数10分後、自身のウィキペディアを見たところ身長が早速169cmと記載されていることに気がつき、「流行りの詐称で怒られちゃう。。。本当は163cmです。ごめんなさい」と一転して、謝罪を行なった。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■「やっぱり嘘つけない方」
ツイッター身長健康診断前澤友作スタートトゥデイZOZO
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング