任天堂、『あつ森』利用する企業や団体に「お願いとお知らせ」 ガイドライン設ける

任天堂が『あつまれ どうぶつの森』を利用する企業や団体に向けてガイドラインを発表した。

話題

2020/11/19 13:00

ニンテンドースイッチ

任天堂は19日、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』を利用する企業や団体に向けてガイドラインを発表した。



 

■企業や団体に「お願いとお知らせ」

同作では、マイデザインや島クリエイター機能による自由度の高さが人気だ。ゲームユーザー同士での交流も盛んで、島の画像や情報をSNS上でシェアすることがたびたびみられているが、企業や団体がこの機能を使ってPRするケースも珍しくない。

このことについて任天堂は、「本ソフトの利用が、お客様が大切にされているコミュニティに影響を与えたり、傷つけたりする可能性があると判断した場合や、このお知らせの内容に従ったものでない場合は、該当する行為や任天堂の著作物の取り扱いをお控えいただくようお願いしたり、将来的な本ソフトの利用禁止などの適切な措置をとったりすることがあります」と声明を発表した。


関連記事:任天堂、突然のカービィ新作発売にネット騒然 「奇襲しすぎじゃない?」

 

■「政治利用」はNG

利用を控えてほしいと呼びかけているのは、以下の5つの行為。

・お子様にふさわしくない表現など、全年齢向けでない表現を行うこと。


・他のお客様の迷惑になることや、暴力的、差別的など他のお客様を傷つける恐れのある表現、政治的な主張を含む表現を行うこと


・本ソフトの内容を誤解させる行為や、事実と異なる内容が含まれる行為(事実に反して任天堂から個別の許諾を取得したと表明することなどを含む)


・他のお客様をゲーム外の行動に誘導するなどの本ソフトを利用したマーケティング行為(商品購入サイトへの誘導、クーポンの配布、景品の提供、懸賞の実施、SNSアカウントのフォローなどの要求、他のお客様の情報の取得、その他勧誘行為などを含む)


・本ソフトに関連して金銭的な利益を得ること(有償でのマイデザインの提供や、広告掲載による収益の受領などを含む)


一方、企業や団体が同作を利用することそのものは認めており、「ご自身が作成したマイデザインやご自身の夢番地を、他のお客様に提供すること」「他のお客様をご自身の島に招待すること」「上記の目的のために、本ソフトのスクリーンショットや映像を、適切なウェブサイトや共有サイトにアップロードすること」は問題ないとしている。


■過去にも話題になった同作

同作をめぐっては、「政治利用」がたびたび問題視されていた。米大統領選でジョー・バイデン氏が選挙活動に利用し、日本では自民党総裁選に出馬した石破茂元幹事長が同作を活用することを発表して中止していが、この度ガイドラインが設けられたことで、「完全にNG」となったわけだ。

また、商品購入サイトへの誘導、SNSアカウントのフォロー要求、勧誘行為などのマーケティング行為も控えるよう発表されているため、同作の機能を利用していた企業や団体は、SNS戦略も慎重になっていくだろう。

・合わせて読みたい→『スーパーマリオ3Dコレクション』に一部ファンから悲しみの声 「なんで…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一