アンジャッシュ児嶋、YouTubeに謝罪動画投稿 「渡部のことかと」との反応も

アンジャッシュの児嶋一哉がYouTubeに謝罪動画を投稿。「渡部のことかと思った」と勘違いするファンも。

エンタメ

2020/11/20 21:40

児嶋一哉

お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が20日、自身のYouTubeチャンネルを更新し「【謝罪】また、やらかしてしまいました」というタイトルの動画をアップ。

過去に投稿した動画での発言を訂正する内容だったが、コメント欄には「渡部のことかと思った」と勘違いするユーザーが見られた。



 

■自分の結婚式をド忘れ

「今回は報告というか、ちょっとびっくりしたことがあって」と神妙な面持ちで切り出すと、約1ヶ月に前に行った企画のワンシーンを回想。

2010年から現在までのスケジュールを振り返るという内容で、当時の仕事や予定を懐かしむ中、2012年6月30日に「結婚式」という文字が。このとき、児嶋は「誰の結婚式だったんだろう?」と思い出せずにいたが、じつはこれ、児嶋夫妻の結婚式だったという。


関連記事:渡部建の『ガキ使』復帰報道 フワちゃんが放った忖度なしの言葉に反響

 

■自分でもびっくり「そんなことあんの?」

妻に指摘されて自分たちの結婚式だったと気付いた児嶋。「びっくりした。そんなことあんの?」とド忘れしていた自分に呆れて苦笑すると、スタッフからは「こっちのほうがびっくりした」とツッコミを食らった。

「変なの。記憶の抜け方とめちゃくちゃ覚えていることが」と反省し、最後は「2012年6月30日の結婚式は、うちの結婚式でしたという訂正と報告でした」と結んでいる。


■ファン「渡部のことかと」

自身の天然によるミスを謝罪した児嶋に、ファンからは「ちゃんと間違ってることは急いで訂正しようとしてるところ好感しかない」「自分の結婚式忘れんのは笑った」と反響が集まった。

一方で、こんな反応も。不倫が原因で活動自粛中の相方・渡部建が、年末の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の「絶対に笑ってはいけない」で復帰すると一部で報じられたばかり。

そのため「渡部がガキ使出たことを謝罪するんかと思った」「渡部のことかと思った」「渡部がガキの使いの収録終わってこっちで復帰の話なのかと思ったよ」という声も上がっていた。

・合わせて読みたい→児嶋一哉、『ワイドナショー』で渡部建の現在の様子語る 電話で叱る一幕も

(文/しらべぇ編集部・RT