柏木由紀が悶絶する動画を公開 ファンは「面白すぎる」「超貴重」

タレントの柏木由紀がYouTubeチャンネルを更新し、かねてより悩んでいた手の痺れについて診察結果を報告した。

エンタメ

2020/11/22 17:00

柏木由紀

AKB48の柏木由紀が21日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、かねてより悩んでいた手の痺れについて報告した。動画には治療のため注射を打たれる超貴重なシーンも収まっており、ファンから様々な反応が寄せられている。



 

■半年前から左手に痺れ

今月2日に投稿した動画で「半年前から左手に痺れがある」と打ち明けた柏木。一度病院に行ったところ薬を処方され多少は改善されたそうだが、寝る前や入浴中の痺れが取れず、生活に支障をきたしていたという。

また首を締め付けられるような感覚もあると告白し、ファンから心配する声が相次いでいた。


関連記事:柏木由紀、ファンから寄せられたプレゼントに驚きの声 「ほぼ全部…」

 

■病名は「手根管症候群」

そんな中22日の動画で整形外科に行った結果、手の中の神経が圧迫される病気「手根管症候群」だと診断されたと報告した。手首を激しく動かしたり大きな衝撃を与えるとなりやすいようで、医者によると「中高年の方に多い病気」とのこと。

次ページ
■ボタンを締めずにトイレを出て…