カレー通のゲイバーママが絶賛 鳥取『asipai』のスパイスカレーが激ウマ

スパイスカレー通のゲイバーママ、鳥取県のスパイスカレーを食べてみると…?

グルメ

2020/11/24 09:30

カレールー消費量日本一の鳥取県は、美味しいカレー店が数多くあるカレー県でもある。

そんなカレー県である鳥取県でカレーを食べ歩いているのは、新宿二丁目でもっとも美味しいスパイスカレーを作ると評判の、Bar andの奏吉ママ。


画像をもっと見る

 

■スパイスカレー店『asipai』

前回は鳥取カレーの総本山ともいえる『かるだもん』へ行ったが、今回はいま流行りのスパイスカレーを提供するカレー食堂『asipai』へ。

asipaiのカレーは鳥取県産のチキンやキーマ、エビカレーなど数種類あるのだが、記者はチキンとキーマのあいがけをご飯小盛りで注文。


関連記事:良心的すぎるカレー店『ダージリンスパイス』 店長がいい人すぎて店の存続が心配

 

■素人でもわかる美味しさ

チキンカレーは大ぶりの鶏肉が入っており、マイルドながらよく出汁が出て旨味たっぷり。ふりかけられたカスリメティの香りとの相性もバツグンだ。

キーマカレーは辛口でスパイス感があり、マイルドなチキンとの差が出てウマい。素人でも「さすが鳥取県のカレーは違うな…」と思わせてくれる美味しさだったが、スパイスカレー通の奏吉ママの評価は…?

次ページ
■計算され尽くしたカレー

この記事の画像(6枚)