江頭2:50、再会した宮迫博之に放ったひと言 「普通の言葉なのに名言」と反響

江頭2:50と宮迫博之がYouTubeコラボ。感動の再会に、感極まって抱きつく一幕も…。

エンタメ

2020/11/24 13:30

江頭2:50
(写真提供:JP News)

タレントの江頭2:50が24日、自身のYouTubeチャンネル『エガちゃんねる EGA-CHANNEL』で「宮迫に一言物申す!」とのタイトルで動画を投稿。コラボ出演したお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之に物申す一幕があった。



 

■『アメトーーク!』以来の共演

宮迫とは2年ぶりの共演と話す江頭は「どれだけ芸人魂が残ってるか俺が確かめてやる」と意気込み、企画を何も知らされず連れてこられた宮迫に飛び蹴りをくらわせる。そして、「ホトちゃんと共演NGらしいじゃねえかよ」と切り込むと、宮迫は再会に感極まったのか「江頭さん…」「泣きそうになる」と江頭に抱きつく。

しかし、感動の再会も束の間、江頭から芸人のプライドを懸けた3本勝負として「敗者が215メートルのバンジージャンプを飛ぶ」という企画が告げられると、極度の高所恐怖症の宮迫は「もうアカン…」とボヤく。


関連記事:江頭2:50、岡村隆史の結婚祝福も思わず本音 視聴者からはエール届く

 

■芸人として奮い立たせる

すると江頭は「お前、芸人だろ!?」と言い放ち、宮迫に詰め寄る。そして、もう一度「お前、芸人だろ?」と抱き寄せて鼓舞。「(芸人を)30年以上やっててホンマにNG」と罰ゲームを避けようとする宮迫だったが、江頭の気迫に負けてか最終的には勝負を受け入れる。

その後、「乳首ハンガー相撲対決」「癇癪玉ロシアンルーレット」「熱々Tシャツ早着替え」の3本勝負をすることになったが、宮迫はギリギリで勝利。最後の対決では、グツグツに煮えたTシャツをヤケド覚悟で着る気合いを見せる。

敗北した江頭は、「まさかこういう展開になるとは思わなかった」と笑いを誘った。

次ページ
■「愛が溢れている」と反響