『鬼滅の刃』が興行収入で『君の名は。』越え 新海監督も「ええっ」

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、ついに『君の名は。』超え。新海誠監督もツイッターで反応

エンタメ

2020/11/24 17:45

新海誠

アニメーション監督の新海誠氏が24日、自身のツイッターを更新。現在公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、自身の代表作『君の名は。』の興行収入を上回ったことに反応した。



 

■興行収入259億円を突破

10月16日に公開され10日間で興行収入107億円を突破し、日本の映画史上類を見ない大ヒット作となった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。24日には配給元の東宝とアニプレックスが、初日から39日間で興行収入259億円をマークしたと発表した。

これにより本作は、新海監督の『君の名は。』(250,3億円)と『アナと雪の女王』(255億円)を抜き、国内での興行収入ランキング第3位に躍り出たことになる。


関連記事:劇場版『鬼滅』大ヒットで気になる作者への臨時収入…過去には悲惨な例も

 

■新海監督の反応は…

劇場版『鬼滅の刃』の偉業を受けて、新海監督はツイッターにて「ええっ、もう!? 笑」と驚き。「悔しいなあと思いつつも、記録が常に上書きされていくのもエンタメの持つ健全さですね。僕も良い映画が作れるよう、せめて日々がんばります」と今後への意気込みを語った。

次ページ
■ファンは「次回作に期待」