そうめん、まさかの大失敗がネットで話題 実際に試すと驚きの結末が待っていた

そうめんの大失敗が話題に。その状態からおいしく食べることに挑戦すると…

グッズ

2020/11/25 09:00

そうめん

料理をする際、大切な手順を抜かして「大失敗…」なんてことはないだろうか。ツイッター上では、そうめんを作ったときの失敗談が話題となっている。


画像をもっと見る

 

■そうめんの束を…

その投稿をしたのは、ふうせんさんという方。紙の帯を取らずにそうめんを茹でた結果、直径3センチくらいのぶっといそうめんが出来上がってしまい、食べられなかったそうだ。記者個人も「そうめんの帯を取るのめんどくさいな」と感じたことはあるが、実行には移せなかったので、そのチャレンジ精神には脱帽。

ネットでも、「私も過去にやったことがあります」「気をつけます」「食べる時間を短縮(違)」「あの帯、なんでオブラートにしないんだろう」という、さまざまな声があがっていた。


関連記事:カルディ、“茹でないナポリタン”のノスタルジーが半端ない 「これやばい…」

 

■どんな出来上がりになるの?

そうめん

先駆者がいるということで、そうめんの帯を外さず茹でてみることに。どんな出来上がりになるのか少し楽しみでもある。

そうめん

2~3分ほどで、そうめんが(帯以外)ちょうど食べごろとなってきたので、恐る恐る湯切りをすることに。

そうめん

やはり、ふうせんさんがいうように、一本が太すぎる巨大そうめんに成り果ててしまった。見た目は、ツインテールヘアのよう。髪として見るのであれば、ツヤツヤしており、コシもありそうなのだが……。

次ページ
■このそうめんをおいしく食べる

この記事の画像(8枚)