読書で年収10倍に? 経営コンサルタントが「利益思考」の観点から読書法を解説

読書によって年収を引き上げてきた山本直人氏が細やかなテクニックを紹介。コメントも到着した!

ライフ

2020/11/25 17:30

山本直人

経済系メディアや写真週刊誌『FLASH』(光文社)にも取り上げられている経営コンサルタント、山本直人氏による著書『年収が10倍になる!すごい読書法』が、明日香出版社より11月19日に発売された。



 

■「利益思考」の観点からの読書法

本書で書かれているのは「本での学びを実生活での成果につなげるために、まずは読書法を見直そう」ということ。

とくにビジネス書を読む場合にフォーカスし、「速読」「多読」といった巷にあふれるノウハウとは異なる「利益思考」の観点から読書法を解説している。


関連記事:『鬼滅の刃』を一気読み 「新型コロナの自粛中に読書増」20代以下では3割

 

■細やかなテクニックも紹介

本書は徹底して、行動を変えていくための読書法を説いているのが特徴。読書によって年収を引き上げてきた著者ならではの、細かなテクニックも紹介されている。

ちなみに、筆者である山本氏は、USENで中小企業向けのインターネットサービス、人材育成会社にて企業研修サービスの営業職を経験し、ドリコムの営業部門立ち上げに参画。社内ブログ事業部長に就任し、営業・開発部門マネジメントに従事したのち、2008年に株式会社エンターイノベーション設立している。


■山本氏コメント

本書の発売に際し、山本氏からのコメントも到着している。

山本氏:これまでの私自身のことを振り返り、「読書からの学びを自分自身の収入に変えていく」という目的にフォーカスして、解説しています。


収入を上げる戦略と読書によるインプットをどのようにつなげて展開していくべきなのか、その効果的な方法は何なのか。ぜひ皆さんに、読書に対する思考や前後の行動に変革をもたらす知識を提供できればと思います。そして自分に合った読書法を確立していただけることを期待しています。


・合わせて読みたい→芦田愛菜、365日欠かさずに行っていることに視聴者騒然 「ほんとにすごい…」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(1枚)