千鳥・ノブ、後輩の霜降り・粗品への嫉妬を爆発 「才能ありすぎて可愛くない」

千鳥・ノブが霜降り明星・粗品への本音を漏らして…

エンタメ

2020/11/27 07:20

千鳥・ノブ

26日放送『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系)でお笑いコンビ・千鳥のノブがお笑い第7世代・霜降り明星の粗品を「可愛くない後輩」と断じ、嫉妬にまみれた本音を漏らした。



 

◼粗品のツッコミ指揮者ネタ

今を輝く人気芸人らが、普段のネタとは一味違う「クセがスゴいネタ」を披露する同番組。2時間スペシャルのこの日は、以前話題となったネタが紹介されていった。

粗品はオーケストラの指揮者に扮し、自身のツッコミを指揮棒で操るネタを披露。同ネタが初見となるゲスト・女優の志田未来とモデル・生見愛瑠にノブは「これ面白いんですよ」と解説、自身も改めて粗品のツッコミのレパートリーの多さとネタの完成度に舌を巻いた。


関連記事:千鳥ノブ、合成技術で田原俊彦に クオリティに「そのまんま」と視聴者爆笑

 

◼千鳥の分析

以前に鑑賞済みの粗品のネタだが出演陣は爆笑。千鳥・大悟は「ツッコミだけなのにボケを想像させる」、ノブは「面白ツッコミだけじゃなくてシンプルなツッコミの尺(時間)も長い。シンプルなツッコミこそ大事ってメッセージが込められている」と分析する。

しかしそんな粗品に対し、ノブは「可愛くないわぁ」と本音を吐露。大悟が「ノブはとにかく粗品が可愛くないねんな、見せつけられて」と指摘すると、ノブは「才能がありすぎてとうに超えられとる」と粗品への嫉妬をあらわにした。

次ページ
◼ノブの悲哀