オードリー若林、『ヒルナンデス』で不用意発言 炎上に怯えるも「誰も叩いてない」

『ヒルナンデス』のロケ中に不用意な発言をしたオードリー・若林正恭だが…

エンタメ

2020/11/29 10:45

若林正恭

28日深夜放送『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)でオードリー・若林正恭がレギュラー出演中の『ヒルナンデス』(日本テレビ系)について言及。ロケ中の不用意発言がカットされずにオンエアされていたため、炎上に怯えていたと明かした。



 

◼板橋区観光大使ロケで…

オードリーが「応援したい街」の観光大使に3時間だけ就任、その街の魅力を体験していく『ヒルナンデス』の人気コーナー『3時間だけ観光大使』。25日放送回では「東京23区で行ったことがない区1位」になった板橋区をPRすべく、3時間の観光大使を務めた。

若林は「温泉行ったじゃない?」とこのロケを振り返り、そのさいの不用意発言がオンエアされたと嘆く。


関連記事:オードリー若林、結婚後に性格が変わった相方・春日に「モヤモヤする」

 

◼不用意発言がオンエア

オードリーで板橋の温泉に入浴したさい、若林は「クミさんと来ればいいじゃない、温泉」と春日俊彰の妻の名を出してトークを展開。そのときに「あ、ダメかクミさん。タトゥー入ってるからな」とボケていた。

「こんなボケ、『ヒルナンデス』で使われると思わない」と考えていた若林だが、生放送のスタジオでロケVTRを鑑賞すると見事に使われている。「俺は震えたよスタジオで、『そんなこと奥さんに言うヤツいるか?』って思って」と想定外のオンエアに困惑したと明かした。

次ページ
◼炎上に恐怖