ダイソー「靴消臭スプレー」の実力は? おばあちゃんの知恵袋と悪臭対決

100円の便利グッズとおばあちゃんの知恵の歴史的対決の結果は?

グッズ

2020/11/30 08:50

日に日に寒くなり、気づけばもう12月はすぐそこ。これから本格的な防寒対策が必要となってくるが、冬は外との気温差に悩まされる。オフィスなどでは上着を脱いで体温調節はできるものの、靴はなかなか脱げずに蒸れてしまうなんてことも。


画像をもっと見る

 

■100円の消臭スプレーの力は?

消臭剤

そんな時に助かる靴の消臭剤、じつは100円ショップ「ダイソー」で販売されているのを知っているだろうか。気になるのは消臭力だが、普通に試すだけでは比較ができない。そこで、抗菌効果のある銅が95%含まれる10円玉を使い、どちらの消臭能力が高いのか試してみたい。

じつは、昔から10円玉を使用した消臭方法は有名で、いわゆるおばあちゃんの知恵袋といえるもの。今回は財布に入っていたありったけの10円玉5枚を用意。100円スプレーと10円玉5枚の熾烈な戦いが始まった。


関連記事:シャープ、マスクにも使えるウイルス対策スプレー発売 公式ツイッターも反応

 

■4年間、履きつぶしたスニーカーを用意

スニーカー

用意したスニーカーは4年間、楽しいときも悲しいときも一緒にいたスニーカーを選択。汗と涙が詰まっているので、正直臭い。軽く外に出るだけで、靴下に汗臭い匂いが移ってしまうこともあって、最近は全く履いていなかった。

靴

左足が靴消臭スプレー、右足に10円玉を入れて、実験することにした。左足に消臭スプレーをかけると、爽やかな匂いが広がる。

靴

右足には10円玉。ソールにお金がぎっしり詰まってかっこいいという謎の理由から、500円玉も投入(意味はない)して外に置くことに。はたして嫌な匂いは消えているのだろうか。

次ページ
■4時間後の靴の匂いは…

この記事の画像(7枚)