『鬼滅』と『タイタニック』の意外な共通点 「知らなかった…」とファンも驚き

劇場作の興行収入が大きな話題となっている『鬼滅の刃』だが、じつは映画『タイタニック』との共通点があることをご存知だろうか。

話題

2020/12/01 05:45

現在公開中の劇場アニメがメガヒットを記録し、破竹の快進撃を見せている『鬼滅の刃』だが、ファンの間では映画『タイタニック』との意外な共通点が話題になっているようだ。



 

■興行収入がまた新たな領域に

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が10月16日より公開され、既に1ヶ月半が経過。11月30日に発表された内容によると、同作は動員数2,053万を突破し、興行収入は275億円を記録したという。

これは国内興行収入歴代3位だった『アナと雪の女王』(255億円)、2位の『タイタニック』(262億円)を凌駕する数値で、公開からわずか2ヶ月足らずで歴代ランキングの2位に躍り出たことになる。


関連記事:『鬼滅』、あっさり映画界の歴史変えてしまう… 1日42回転の映画館も

 

■「複雑な心境…」という声も

『鬼滅』の勢いは実際目を見張るものがあり、公開開始前からファンの間では「興行収入200億円は射程圏内」とも囁かれていた。国内における歴代1位の作品は2001年公開の『千と千尋の神隠し』(308億円)だが、尋常でない勢いを考慮すると、『鬼滅』が歴史を塗り替えるのも時間の問題かもしれない。

鬼滅の刃

映画ファンの中には「鬼滅は好きだけど、複雑な心境…」「興行収入=作品の良さではない、と分かってるんだけどね…」といった具合に、煮え切らない思いを抱える人も少なくないようだ。

また、ツイッター上では両作の興行収入の比較だけでなく、思わぬ共通点も話題となっている。

次ページ
■両作に同一人物が登場!?