アインシュタイン、芸人仲間から猛バッシング 「めちゃくちゃセコい」

飛ぶ鳥を落とす人気コンビ・アインシュタインが「芸人仲間からバッシングを受けている」と明かして…

テレビ

2021/02/03 08:20

アインシュタイン・稲田直樹・河井ゆずる
(写真提供:JP News)

2日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)に大活躍中のお笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹と河井ゆずるが登場。芸人仲間から「バッシングを受けている」と明かし、話題を集めている。



 

◼なんとなく上京

「本当は『M1』とかで結果出して、とかがわかりやすいけど、なんとなく上京した」というアインシュタインの2人。その勘が当たったのか、上京後もブレークを果たして多くのバラエティ番組を中心に活躍中だ。

2011年結成で芸歴は約10年。和牛やアキナ、ハリセンボンらと同期と知ったオードリー・若林正恭から「(人気の)お笑い第7世代ではない?」と質問が飛ぶ。河井は「出てきたタイミングが相まって、第7世代括りで出演する機会もある」と明かす。


関連記事:オードリー若林、東京進出したダイアンに苦言 「キテないって言いにくい」

 

◼芸人からバッシング

稲田は「(番組側に)第7世代って括られてしまったら、僕らも否定するのも変なんで否定しない」と番組によっては第7世代を受け入れると告白する。

他で「第7世代なんですか?」と聞かれた場合には「僕たちもう歳いってるんで」とあやふやに返すと解説。場面に合わせて第6・第7世代どちらかのフリをするために「どっちでもいけるから、芸人には『めちゃくちゃセコい』って言われる」と苦笑した。

次ページ
◼若林の指摘