橋本マナミ、元カレに言われた「クソ発言」を告白 視聴者から驚きの声

「100年の恋も冷める旦那のクソ発言」選手権について特集。橋本マナミが言われたクソ発言に視聴者からは驚きの声が

テレビ

2021/02/04 15:45

橋本マナミ

3日夜放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では、異性に言われた「クソ発言」について特集。タレント・橋本マナミが元カレのクソ発言を明かし、注目が集まっている。



 

■100年の恋も冷める「クソ発言」

この日の番組では、一部のメディアにて「100年の恋も冷める旦那のクソ発言選手権」を実施したことについて特集。

「上半身は真面目に帰宅できても、下半身は寄り道しないと帰れない」といった浮気の言い訳や、夜泣きが酷い子供に対して「お前は泣くことしかできねぇのか」といった発言の数々が紹介された。


関連記事:橋本マナミ、愛人キャラ継続で息子の思春期が心配に 「羨ましい…」

 

■遠野なぎこは「離婚案件」

他にも、子供が3人連続同じ性別であることが発覚した際、夫が妻に放った「お前、ほんと不器用だな」という発言が紹介されると、女優・遠野なぎこは「信じられない。これは離婚案件でしょ」と怒りを露に。

続けて「結婚してこんな人になっちゃったのかな…」と漏らすと、橋本は「いや、最初からこういう人なんですよ」と呆れた表情で語る。

番組MC・垣花正が「決定的な一打になりうるものを厳選して紹介している」と説明しつつ、橋本にエピソードを求めると、橋本は自身が元カレから受けたクソ発言について語り始めた。


■橋本が過去に言われた衝撃の一言

寒い日の夜に元恋人から「布団が冷たいから先に入って温めておいて」と頼まれるも、他にやることがあり、布団を温めることができなかったという橋本。要求に応えなかった橋本に対して、彼は「このクソアマ!」と吐き捨てたと明かした。

この橋本のエピソードに出演者は驚愕。橋本は「今の時代にクソアマって言います?」としつつ、「そこで人間性がわかったからよかった」と語った。

今回の放送を受け、ツイッター上には「クソ女ってかなり時代錯誤な人だよね」「普段は言わなくてもポロッと内面のクソな部分が出てきゃうんだろうな」など、視聴者からの驚きの声があがっている。

・合わせて読みたい→田中みな実、有吉弘行の失礼すぎるイジりに赤面 「スゴく気にしてるの!」

(文/しらべぇ編集部・北田力也