元ぼくりり・たなかのYouTubeがリニューアル 歌唱動画に「嬉しすぎる…」

たなかのYouTubeチャンネル『たなかです』がリニューアル。新企画「たなかながし」とは…。

エンタメ

2021/02/05 15:45

たなか

「ぼくのりりっくのぼうよみ」としての活動を経て、現在はシンガーソングライターのほか、音楽プロデューサ ー・実業家・俳優などマルチに活躍する「たなか」が、自身の公式YouTubeチャンネル『たなかです』をリニューアル。

それを記念し、5日の20時に新企画「たなかながし」の第一弾として『‘接吻 (ORIGINAL LOVE)’-Cover by tanaka』を配信する。



 

■歌う姿を心待ちにするファン

2017年に開設された同チャンネル。これまでに、オリジナルやきいもソングのミュージックビデオから、ゲーム配信や質問コーナー、料理動画など音楽活動以外にもジャンルを問わず様々なコンテンツを配信していた。

他では見ることのできないプライベートの姿に、視聴者からは「すべての瞬間が美しい」「すごくほっこりする」などの反響を呼んでいた。

しかし、アーティストとしての彼の姿を待ちわびている人も多く「〇〇を歌ってください!」と歌ってみた動画をリクエストする声も多く寄せられていた。


関連記事:SOLIDEMO・向山毅、親子向けYouTubeスタート 第一弾カバー楽曲は「にじ」

 

■「たなかながし」とは

そして、この度視聴者の期待にこたえ、名曲カバーシリーズ「たなかながし」をメインコンテンツとするため、チャンネルをリニューアル。

昭和初期に「ながし」(街頭や酒場などを巡り歌や楽器演奏などのパフォーマンスを行う)という職業が日本にあり、その「ながし」を生業とする人が唄った曲が、名曲となり紡がれてきた歴史があるという。

この「たなかながし」には、彼が現代の「ながし」として、世代を超えて歌い継がれるべき名曲を紡いでいくという思いが込められている。

次ページ
■歌唱動画に「最高」

この記事の画像(2枚)