吉幾三、2018年の引退宣言はどこいった? その理由に徳光和夫が迫る

『徳光和夫とくモリ! 歌謡サタデー』に吉幾三が出演。引退宣言後も活動してきた吉に徳光がその真相に迫る。


吉幾三

タレントでフリーアナウンサーの徳光和夫がパーソナリティを務めるラジオ番組『徳光和夫とくモリ! 歌謡サタデー』(ニッポン放送)。2月20日の放送には、スペシャルウィークのゲストとして歌手の吉幾三が出演することが決定した。


画像をもっと見る

 

■徳光が引退宣言の真相に迫る

徳光和夫

昭和・平成・令和と世代を超えて、音楽と持ち前のトークで笑顔を届けてきた吉だが、デビュー45周年を迎えたタイミングの2018年に引退宣言。

しかしその後、引退どころか歌手活動も活発に行なってきた彼に対して、古くから知る徳光がその真相に迫る。


関連記事:マツコ&有吉、個性的な実況するアナウンサー不在を嘆く 「最近もう流行んないのか」

 

■大河ドラマ撮影秘話

また今年、32年ぶりの出演となる大河ドラマ『青天を衝け』で第12代将軍徳川家慶を演じる吉が、撮影秘話なども明かす。

さらに当日は「俺ら東京さ行ぐだ」に代表される彼のコミックソングを特集するほか、東日本大震災から10年を迎える今年、青森県出身の吉に東北の今、そして東北への思いを語ってもらう予定だ。


■番組概要

【ニッポン放送『徳光和夫とくモリ! 歌謡サタデー』】
・放送日時:2021年2月20日(土) 朝5時00分~7時40分
・パーソナリティ:徳光和夫
・アシスタント:石川みゆき
・ゲスト:吉幾三

・合わせて読みたい→フワちゃん、タメ口キャラの原点になった恩師に再会 視聴者は当時の教育に感動

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(3枚)