オリラジ藤森、独立後に驚いたギャラ事情 「本当にびっくりしたのは…」

吉本興業から独立したオリエンタルラジオ・藤森慎吾の収入事情に、アンジャッシュの児嶋一哉が驚き。

エンタメ

2021/02/06 05:30

藤森慎吾

オリエンタルラジオの藤森慎吾が、アンジャッシュの児嶋一哉のYouTubeチャンネル『児嶋だよ!』に出演。吉本興業退所後の収入事情について明かす一幕があった。



 

■ギャラ交渉も自ら行なう

相方・中田敦彦の退所を聞き、「相方と一緒になんか今後やってたら楽しいかな」と自身も事務所退所を決意したという藤森。2025年のオリエンタルラジオ20周年で武道館でのライブを計画していることもあり、独立するほうが都合が良いことが一番の理由だったと話す。

スケジュール管理や事務作業、ギャラ交渉なども1人でやっているよう。「(金額を)意外とそんな簡単に上げてくれるんだ」と驚いたし、「最初、本当にびっくりしたのは…」と、あまり興味がない仕事のオファーがあったときのことを話す。


関連記事:オリラジ藤森、会えない芸人2位は相方の中田 月イチ収録も「めっちゃ仲いい」

 

■3倍の金額を要求したら…

仕事に乗り気ではなかったが断りづらい性格から、断る口実で提示されている金額の3倍を要求したところ、「ぜひお願いします」とあっさり快諾。「OKなんかい!」と驚き、結局その仕事を受けることにしたという。

そんな藤森の収入事情に、児嶋は「めちゃくちゃ儲かってる」「10:0? こわっ!」と驚き。その後も独立後のレギュラー番組のギャラを聞き、藤森から「今のところ全部お金の話!」とツッコまれた。

次ページ
■YouTubeの収入がテレビを超える