すゑひろがりず・三島にポスト有吉弘行の声 苦悩する昔言葉変換が好評

『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』ですゑひろがりずが悩みを吐露して…

テレビ

2021/02/08 09:00

すゑひろがりず

7日放送『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)に狂言風のキャラクターで人気を博すお笑いコンビ・すゑひろがりずの三島達矢と南條庄助が登場。求められるキャラクターの苦悩を吐露し、話題を集めている。



 

◼大ブレークを果たしたが…

漫才の祭典『M1グランプリ2019』(テレビ朝日系)で注目を集め、テレビ出演本数は前年の40倍、ネクストブレイクランキング芸人編で9位に輝くなど、大ブレークを果たしたすゑひろがりず。

しかし、多忙がゆえに「狂言キャラがおざなりになっている」など周囲の芸人が告発。これに三島も「昔言葉変換・和風変換を求められて追い詰められている」と本心を吐露する。


関連記事:マツコ、年収7億円報道に猛反論 「本当はビックリする金額」

 

◼三島の鉄板ネタ

昔言葉変換は、現代の言葉や横文字を昔言葉・和風に変換する三島の持ちネタ。マリリン・モンローを「襦袢チラ見せ裾めくれ女」、巨人軍・原辰徳監督は「拳出し指示者」、爆笑問題・太田光を「いちゃもん付け」、田中裕二を「小物」と表現するなど現場を盛り上げてきた。

しかしアドリブで突然振られる展開が多いため、「なにも思いつかない」場合もあり「冷や汗が止まらない」と三島は嘆く。

次ページ
◼この日も大ウケ