森みはる、初の写真集『24』で見せた新たな一面 「自分だけど、自分じゃない」

26時のマスカレイド・森みはるが初の写真集『24』を発売。作品についてインタビューを行なった。

森みはる

アイドルグループ「ニジマス」こと26時のマスカレイド・森みはるが、念願の初写真集『24』(扶桑社)を8日に発売。

タイトルの『24』に込められているのだが、撮影は森の24歳の誕生日に実施。本格的なグラビアも解禁ということで、彼女の成長と新たな一面を垣間見ることができる作品に仕上がっている。今回は本作の見所や撮影の裏話などを聞いてきた。


画像をもっと見る

 

■コロナ禍だからこそ…

森みはる

ソロで写真集発売という嬉しいニュースに触れる前に、昨年はコロナ禍にも関わらず、2月に初の冠バラエティ『26時“ちょい前”のマスカレイド』(Season2も20年5月からHuluで配信された)がスタート。

グループ初主演ドラマ『君の名前を好きって書いた』も放送されるなど、グループとしてもかなり躍進を遂げていた。まずは最近の活動について話を聞いてみることに。

森:やっぱり一番メインの活動である「ライブ」ができなくなってしまったのが大きいですね。今までは「次はどこの箱(会場)でライブができるんだろう」と楽しみにしていましたし、ツアーなどができなくなって、ファンの方と会う機会もなくなって、「これからどうなってしまうんだろう…」という不安はありましたね。


そんな中、冠番組は途中からリモートで継続できたし、自粛期間中は皆さんテレビやYouTubeを見る機会も増えていましたので、「初めてニジマスを知った」という方も結構いらっしゃいました。


自分たちとしては「動けてない」という印象で正直とても焦っていたのですが、新しくファンになってくれた方々もいて、例年とは違う進み方だけど、成長できたのかなって感じています。すみません、長く話しすぎましたか…!?


———いえ、とてもありがたいですし、むしろこのお話を掘り下げるだけで1本記事が書けそうです(笑)

森:ふふふっ(笑)


関連記事:森みはる、初写真集にアンタッチャブル山崎もたじたじ 「なんでこんなセクシーなの」

 

■北海道を選んだ理由は

———そしてこの度、写真集をリリース。おめでとうございます! 単刀直入にどのようなお気持ちでしょうか。

森:もう、びっくり…! まさか自分の写真集を出させていただけるなんて思ってもいなかったので…。元々、目標とかを口にすることが多いタイプなのですが、「写真集を出したい」なんておこがましくて言ったことがなかったんですよ…! だから本当にびっくりです。


———しかも、撮影は誕生日に実施したということで、まさに最高の誕生日プレゼントですね…! 今回は北海道で撮影を行なったと伺いました。

森:はい、普段行かない&絶景があるということで北海道と沖縄が最終の候補地だったのですが…好きな食べ物が多い北海道を選びました(笑) 過去に家族と行って以来なので、この機会においしいものを食べちゃおうと思いまして…。


———「食」ベースだったのですね(笑) ちなみに、どのグルメを狙ってましたか。

森:やっぱり海鮮、あとは味噌バターラーメンとか。現地ではお寿司や牛肉のスターキ、ラムしゃぶ、カニしゃぶも食べました。でも、朝食のビュッフェで食べたクロワッサンがめっちゃおいしくて…それを牛乳と合わせたら最高で(笑)

次ページ
■撮影前に雨が降ってしまい…

この記事の画像(6枚)