女性から誘惑され関係を持つ島耕作 じつは出世する人の共通点だった?

とにかくモテる島耕作。誘惑されて関係を持つことが多かったが、職業別調査である共通点が判明?

男女

2021/02/12 05:15

課長 島耕作

しらべぇの強みである調査を使い、サラリーマンを描いた名作「島耕作」の世界をデータで調べてみるこの連載。

第四回目のテーマ「上司の配偶者や恋人と関係を持った経験があるか」に続き、今回は「相手に誘惑されて関係を持った経験があるか」を調べてみた。


画像をもっと見る
 

 

■「俺には関係ないね」

同作の主人公である島耕作の座右の銘は、「It’s none of my business(俺には関係ないね).」。

仕事に関しては、臭いものに蓋をするようなことはなく、「ダメなものはダメ」の姿勢で対処するのだが、プライベートになると、基本的には無干渉であることが多い。

「結婚を前提としない真面目なお付き合い」をしていた大町久美子が別の男性と親密になった際には、内心モヤモヤしながらも「自分が干渉することではない」とノータッチだった。


関連記事:「島耕作」の人事が理不尽すぎる 現実で経験したことがある人の割合は…

 

■大物演歌歌手と情事

そのスタンスが女性心をくすぐるのだろうか。以前の記事でも書いたが、島はとにかくモテる。しかも、彼から積極的にアプローチをかけるというわけではなく、女性から誘惑されて関係を持つのだ。

サンライトレコードの専務としての出向時には、自身が担当した大物演歌歌手・八ッ橋 新子(やつはし・しんこ)に気に入られ、彼女の自宅に招かれて枕を交わした。

ちなみに、彼女との情事について、島は「感動しました」と述べている。一体どんな夜だったのか…。

次ページ
■現実世界で島と同じ経験をした人は…

この記事の画像(4枚)