北斗晶、学生時代に一番長く続いたアルバイト 意外な職種に驚きの声

『5時に夢中!』で、北斗晶が過去のアルバイト経験を明かす。何度も繰り返したミスも…

テレビ

2021/02/17 04:00

北斗晶

16日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、タレントの北斗晶が出演。学生時代のアルバイト経験を明かす一幕があり、視聴者から様々なリアクションが寄せられた。



 

■一番長いのは『セブン-イレブン』

番組では、愛知県の大村秀章知事へのリコールを求める署名で、広告下請け会社に動員された複数のアルバイトが、愛知県民らの名前や住所が書かれた名簿をリコール活動団体の名簿に書き写していたと報じられた問題について紹介。

この話題を通じて、MCのふかわりょうからアルバイト経験について聞かれた北斗は、「高校生のとき、女子プロレス入る前にラーメン屋さんとかでもバイトしたことあるんだけど、一番長くやったのは『セブン-イレブン』」と明かす。


関連記事:『モニタリング』芸能人がコンビニ店員をガチ体験 壮絶な実態に感謝の声も

 

■よく怒られたミスも

北斗がアルバイトしていた当時は、バーコードの普及が始まったばかり。トラックの運転手が多く立ち寄る店舗だったため、「お弁当温めてください」とのリクエストも多かったと語る。

通常、バーコードリーダーでバーコードを読み取ってからお弁当を温めるはずが、うっかり先に温めてしまい、お弁当に貼られたバーコード部分が真っ黒になって読み取れなくなるミスを何度も繰り返していたという北斗。「よく怒られた」と当時を振り返った。

次ページ
■意外なアルバイトに驚きの声も