神田伯山、個性重視の風潮に警鐘 「みんな真に受けすぎ」「平凡は素晴らしい」

講談師・神田伯山が「個性を重視する」世の中に持論を展開して…

テレビ

2021/02/18 07:30

神田松之丞

17日深夜放送『はなつまみ』(テレビ朝日系)で講談師・神田伯山が「個性を重視する」世の中の風潮に持論を展開。爆笑問題・太田光らと白熱した議論を交わした。



 

◼価値観の押し付け

世の中の嫌われ者、鼻つまみ者について、伯山と太田、ファーストサマーウイカがトークを展開する同番組。

「恋愛成就には10個のルールが必要」「海外に行ったら価値観変わっちゃった」「そんなんじゃ本当の自分は見つからないよ」とことあるごとにダメ出しをしてくる、「価値観を押し付けてくる人って鼻つまみ者なのか」を3人が検証していく流れに。


関連記事:弘中綾香アナ、自身のネットニュース掲載を伝えてくる同僚に怒り 「心配するフリして…」

 

◼個性重視

ウイカは「自分探しとか言う人はすごい嫌。(解剖学者の)養老孟司先生も言っていた、『自分を探してもどこにもいない、自分は作るものだから』って」と猛反論。

伯山もそれに賛同し「世の中が自分探しとか、いつからか個性を大事にしろって言うようになった。みんなそれを真に受けすぎじゃないかな」と首をかしげる。ウイカも「オンリーワンのなかで路頭に迷っている人がいっぱいいる」と追従した。

次ページ
◼価値観を押し付ける番組