松のや、かつ丼のライバル的存在「親子丼」が登場 松屋の七味もバックアップ

松のやの新メニュー「親子丼」が登場。開発担当者の「ようやく完成した喜び」がふわふわ玉子の中に?

グルメ

2021/02/22 12:40

松のや「親子丼」

22日、松のやが24日(水)午後3時より、新メニュー「親子丼」を発売することが発表された。



 

■かつ丼のライバル現る

松のやと言えば、とんかつ、チキンカツなどのフライメニュー、丼メニューも、厚切りロースかつ丼、かきフライとじ丼といったラインナップで、「揚げ物専門店」というイメージ。

しかし今回、「松のや定番『かつ丼』のライバル現る!」と銘打った、“非揚げ物”の親子丼が新発売することとなった。


関連記事:松屋が「MATSUCA 0円定期券」を配布 期間中何度でも使えるお得クーポン

 

■松屋の「黒胡麻焙煎七味」がバックアップ

親子丼は、大きな鶏もも肉と、とろとろ玉子をたっぷり使用。

さらに、香ばしい黒胡麻と山椒の豊かな香り、 唐辛子のピリッとした辛みが特徴の「松屋オリジナル黒胡麻焙煎七味」も添えられているという。親子丼が定番のかつ丼に対抗すべく、姉妹店「松屋」も全面バックアップ体制をとっているいるわけだ。


■「松弁ネット」で待ち時間をスムーズに

親子丼のテイクアウトは、松屋のお弁当 WEB 予約サイト「松弁ネット」からの注文も可能。商品受け渡しがスムーズになり、店舗での待ち時間が短縮される。このご時世だけに店舗の滞在時間を短くしたい人には、ぜひ使ってほしい注文方法だ。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査したところ、全体の24.1%の人が「新型コロナウイルス流行以降、テイクアウトで購入する頻度が増えた」と回答している。

新型コロナウイルス流行以降¥テイクアウトで購入する頻度が増えたグラフ

「毎日お召し上がりいただける商品を松のやに」をコンセプトに試行錯誤を繰り返し、開発担当者の「ようやく完成した喜び」をふわふわ玉子の中に閉じ込めたという親子丼。果たして、どのくらい美味しいのか楽しみだ。

・合わせて読みたい→松屋、新メニューの牛ステーキ丼が激ウマ しかし注文時は注意が必要

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)