ローソンの『ステーキ重』は上げ底なのか 2重構造の容器を検証したら…

コンビニ弁当の容器の上げ底を検証するこの企画。今回はローソンの新発売『アンガスビーフカットステーキ重』を検証した。

グルメ

2021/02/26 05:00

アンガスビーフカットステーキ重

美味しくてボリューム満点のコンビニ弁当は、ランチの定番にしている人も多い。だが、その弁当の容器のせいで実際の分量よりも多く見えるという報告が、SNSでたまに見かけられる。

そこで、各社から発売している弁当が上げ底でないか? 実際に食べて満足できるものなのかを検証するこの企画。今回はローソンが2月23日から発売している『アンガスビーフカットステーキ重』(税込598円)を調査する。


画像をもっと見る

 

■贅沢感がハンパないステーキ重

アンガスビーフカットステーキ重

アンガスビーフステーキがひと口サイズにカットされて、ご飯の上に乗っかった贅沢な逸品。温めたステーキの香りが食欲を誘う。

アンガスビーフカットステーキ重

別のアングルから見るとこのような感じ。ステーキもそこそこ分厚さがあって食べごたえは良さそうだ。容器もオシャレで贅沢感がある。

アンガスビーフカットステーキ重

さて、肝心のステーキだが、とにかく柔らかい。添えられているソースはすりおろし野菜とにんにくが効いた甘辛い和風ソースで、まさにご飯が進む味。お世辞抜きに、めちゃめちゃウマい。

アンガスビーフカットステーキ重

さりげないオマケ程度ではあるが、付け合せの野菜も。特筆すべき点はとくにないが、こういったオマケがあると嬉しい。


関連記事:コンビニ弁当の上げ底検証『ファミリーマート 炒飯&だし唐揚弁当』

 

■味には大満足!

アンガスビーフカットステーキ重

税込598円というだけあって、やはり味のクオリティは抜群の『アンガスビーフカットステーキ重』。大盛り商品ではないため量には若干不満は残るが、味は非常にウマいため、食べた後は大満足になれるぞ。

ただ、気になるのは上げ底があるのかどうか。食べて洗い終わった容器で検証していこう。

次ページ
■容器をチェックすると…

この記事の画像(12枚)