デリバリー配達員を怖いと思った経験は? 交通法規遵守を問題視する声も

デリバリー配達員に対して怖いと思った経験があるか調査を実施した

ライフ

2021/02/27 11:30

デリバリー
(Kayoko Hayashi/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

コロナ禍で需要が高まるデリバリー。1月8日から実施された緊急事態宣言で飲食店の営業時間が原則午後8時までとなっただけに、利用者はもちろん、店側としても売上を確保する「頼みの綱」となっている様子。

そんなデリバリーだが、配達員によるトラブルの報告も多く、「怖い」と感じたことがある人もいると聞く。経験者はどのくらいいるのだろうか?


画像をもっと見る

 

■配達員を怖いと感じた経験は?

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女3,140名に調査を実施した。

結果、「デリバリー配達員に怖い思いをしたことがある」と答えた人は12.7%。圧倒的に少ないが、経験者も確実に存在している。


関連記事:信号が青になった瞬間に突然… フット岩尾、遭遇した配達員に「ヒヤっとした」

 

■年代別に見ると…

経験者を年代別に見てみよう。

20代の割合が若干高く男性17.7%、女性17.3%となっている。

次ページ
■経験者の話は…

この記事の画像(3枚)