ファミマ限定アイス、完全に名前負けと思いきや… 信じる心の大切さを教えてくれた

「ファミリーマート」限定の新作アイスが発売。名前につられて買ってみたのだが…。

話題

2021/02/27 05:45

ラムレーズン

ファミリーマート」限定商品「メイトー たっぷりラムレーズン」が23日より発売。ラム酒が大好きな記者が早速実食してみると、思わぬカウンターパンチを喰らう形となった。


画像をもっと見る

 

■店側も大プッシュ

ラムレーズン

最寄りのファミマ店舗を訪れると、「大人の贅沢」と書かれた巨大なPOPを発見。

ラムレーズン

周囲の飾り付けもやたらと派手な上にラムレーズンを思わせるカラーリングをしており、同店がこちらの商品にかなり力を入れているのがうかがえる。


関連記事:コストコ最強コスパ肉『ラム肩ロース』が激ウマ 牛や豚では実現不可の使いやすさ

 

■実食してみて気づいた違和感

ラムレーズン

帰宅後にすぐさま実食に移ったワケだが、ラムレーズンが含まれていないアイスクリーム部分を食べただけで、口の中にラムレーズンの風味が一気に広がっていく。

この濃厚な味わいは期待が持てるぞ…とスプーンでアイスを掘り進めていったのだが、驚くほどラムレーズンにヒットしないのである。

ラムレーズン

半分ほど食べ進めてもヒットしたラムレーズンの数は3〜4個程度である。

「どこがたっぷりラムレーズンなんだ…」と思わず絶望しかけたが、こちらの商品は完全なる「大器晩成」型のようで、後半部分に大量のラムレーズンが。

ラムレーズン

むしろ集中しすぎて「アイスが恋しくなる」レベルの濃厚さであった。序盤の倹約ぶりがウソのように大量のラムレーズンが出てくるため、「看板に偽りなし」といったところか。


■ネット上でも同様の声が…

ちなみにツイッターでユーザーの声を見ると、やはり「序盤は少しガッカリした」という意見が多いようだ。

その代わり、後半はアイスとラムレーズンの比率が2:8くらいの割合に変化するため、こちらは「ガチのラムレーズン好き」にこそ食べてもらいたい。

・合わせて読みたい→後藤真希、AKBとのコラボショット公開 「顔が小さすぎ」と驚きの声

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(6枚)