レジを連打するリカーショップの店員犬が話題 理由を飼い主に聞いた

華麗に立ってレジ打ちする秋田犬が話題に。そのわけを聞いてみた。

話題

2021/02/28 14:30

レジを打つ犬
(画像提供:リカーショップたかはし)

フィギュアスケートのザキトワ選手やロシアのプーチン大統領、俳優のリチャード・ギアも大好きな秋田犬は、日本犬で初めて天然記念物に指定された。そんな秋田犬の微笑ましい動画が話題を呼んでいる。



 

■生後7ヶ月の店員犬

秋田県鹿角郡(かづのぐん)小坂町にあるリカーショップたかはしの店員犬・梅子ちゃんは、2020年7月23日生まれのメス。店の裏にある自宅から、毎朝出勤してくる。

動画上では、立ち上がってレジを連打している。「何度も打ち込んでいるため、レジの画面はとんでもない金額になっている」と飼い主の高橋氏。では、どんな理由で連打しているのだろうか。


関連記事:犬嫌いの犬、人間と犬の前で見せる表情が違いすぎる 「鬱陶しそう」

 

■レジを連打するわけとは

飼い主の高橋氏によると、実際にレジを連打している理由は、実はレジの左上にある電卓を取ろうとしているのだという。梅子ちゃんは、常日頃から、レジまわりにあるボールペンなど、かめるものをせっせと飼い主に運んでくるそうだ。

その度に高橋氏が「おりこう、おりこうさん」とほめるため、電卓を取ろうとするのも「ほめてほしいためだ」と話す。

次ページ
■のんべえにもたまらないお店

この記事の画像(1枚)